日常系の夏
2014夏アニメ




以下感想、並びは評価高い順。





●月刊少女野崎くん
最後まで失速せず走り抜けた名作。
ラブコメとしてとても面白かった。
そのうち二期はありそう。
千代役の声優のハマり具合は今期でも際だっていた。
パラスとか花京院とか言い出した人は一種の天才だろw

Screenshot_2014-09-12-22-45-36

22bdf58b



●ばらかもん
これも安定していた。
暫くは小野Dの声を聞くと、これを思い出すことになるだろう。
子役の原涼子の演技力には脱帽です。


●普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
ライバルグループの声優が、まさかのアイマス・ラブライブ・アイカツ。勝てる気がしないw
フルサイズで新曲を流しつつ、ラストはあぁ流川で締める。
いい構成でした。


●信長協奏曲
ここで終わるのか……。
もっと先までやって欲しいが、ドラマありきの企画だったようだから難しいだろうな。
宮野さんの好演に拍手。


●ハナヤマタ
シリアスはいまいちだったが、ギャグパートは優秀。
なる役の上田麗奈さんはまだ新人だが、なかなかのインパクトだった。
名前を覚えておこう。

それにしても《ハナヤマタ》の5人が揃った期間短いなw


●PSYCHO-PASS 新編集版
無能とか言われるけど、宜野座さんは上の意向と現場の板挟みである中間管理職の悲哀を感じさせる。
本編の思考に至る経緯など、一番人間らしく描かれていて好感か持てるキャラクターだった。


●東京喰種
最終回で、他キャラをバッサリ切り捨てて主人公の描写に終始したのが好印象。
原作ものだからこそ出来る構成だね。
(オリジナルでも二期前提なら可)


●Free!-Eternal Summer-
凛が主人公級の扱い。
途中の大会描写がざっくりとした解説で終わっていたのが苦しかった。
卒業前あたりの話で劇場版くらいなら作れそう。


●アカメが斬る!
今のところ特に問題なし。
バトル物として面白い内容だと思う。
これならこのまま最後まで行けるかな?


●HUNTER×HUNTER
やらかすことも多いが、ネテロ会長vsメルエムやゴンvsピトーあたりが良かったのでいいか。


●キャプテン・アース
箱船派などの設定もそうだけど、中盤からもう少しバクをクローズアップしたり、勧誘を数話前から二度ほど行って、23話ラストで引き金を引く=決別としたりするなど、構成を変えればもっと面白くなったのでは。
三機が破損→ネビュラとフレアのパーツをアースに、とかもあれば燃えた。

23話『真夏の夜の夢』は今まで見たアニメの中でもずば抜けて良くできていた。これだけでもここまで2クール見てきた価値はあったと思えるほどに。
終始《引き金を引ける主人公》であったのも魅力。


●Re:ハマトラ
まさかの怒濤の伏線回収。
やればできるじゃねーか!


●人生
滑ってる箇所も多々見られたが、体育会系とコガネンとケイ・グラントさんにやられました。
いい声だ……(*´ω`*)

前田玲奈さんは演技の幅は狭いのかな?
ちょっとこのままだと厳しいと感じた。


●LOVE STAGE!!
ノンケから始まるガチホモストーリー。
案外笑えたし、いいんじゃないでしょうか。


●アルドノア・ゼロ
ザーツバルム郷が非常に魅力的な描かれ方をしていた。
しかし、ここからどう繋げるのか……。


●ジョジョの奇妙な冒険-スターダストクルセイダース-
原作補完のオリジナル要素はいい感じ。


●さばげぶっ!
もうちょっとはっちゃけて良かったんじゃなかろうか。
突き抜けきれていなかった、という印象。


●ペルソナ4ザ・ゴールデン
一話や足立回は面白かったが、それ以外は微妙な出来。
マリー救出とか登場人物だけ盛り上がってて視聴者置いてけぼり。


●ソードアート・オンラインⅡ
やっぱりGGO編はシノンかわいいしか語ることがない。
マザーズ・ロザリオまでやるらしいからこれからが本番です。


●残響のテロル
アメリカ介入からつまらなくなったかな。残念。


●グラスリップ
(´・ω・`)
演出は良かったが、話が……。




●前回時点での切り
東京ESP
白銀の意思アルジェヴォルン
RAILWARS
あいまいみー 第2幕
アオハライド
まじもじるるも
フランチェスカ
幕末Rock
ひめゴト
精霊使いの剣舞
モモキュンソード
六畳間の侵略者!?





今期は出来の良い作品が日常系に偏っていた印象。

期待していたテロル、アルドノア、グラスリップがいまいちだったのは残念だった。