ジョブ・キャラ調整などについての現時点での感想



■ジョブ調整

●ヴァルキュリア
・『レゾナンスサージ』の効果を変更
変更前:敵のチャージターンに応じて自属性ダメージ
使用間隔:8ターン
変更後:敵に自属性ダメージ/自分のアビリティダメージUP(累積)
使用間隔:5ターン/効果時間:6ターン

完全に別アビに。いまいち使い道が無かったアビリティでしたが、とりあえずリキャスト毎に撃てばいいようになるのは嬉しい。

●剣聖
・『剣気』上限(初期値)の変更
変更前:7
変更後:15

初期値を倍以上にするという単純な強化。
ゼニス+英雄武器で20になるので、今まで3アビを使うことで奥義が遅れていたのが改善されるか。

●ガンスリンガー
・バレットの威力上昇
対象バレットは多すぎるので割愛
・トラインの効果の調整
攻撃UPと防御DOWNの効果値の調整&上限引き上げ、効果時間が1ターン延長されて6ターンに

火力を上昇させる修正内容。
銃にセット出来るバレットの種類と数が指定されていたり効果がミスすることもある点はそのままなので、あまり変わりそうにはない。
効果の1ターン延長は残弾数調整で使用を遅らせたいとき用かな?



■キャラクター調整

●ガウェイン
・『フラクチャー』のデバフ命中率上昇
・『リベリオン』の効果を調整
変更前:自分のHPが少ないほど大ダメージ(最大8.5倍)
変更後:バトルメンバーのHPが少ないほど大ダメージ(最大不明)

前者は分かりやすい強化。
後者は倍率がどうなるか次第ではあるものの、風は背水で戦うこともあり安定して減衰まで出せそうではある。

●マギサ
・『ヴァルプルギス』の闇属性攻撃UPの効果量引き上げ
・『サンクション』によりモラクス召喚状態を解除したとき、敵全体にモラクス召喚を行っていたターン数に応じたダメージ

最終上限解放による強化の恩恵が薄いことが問題とされていたキャラなので、大方予想通りではある。
個人的には召喚時の自傷ダメージと防御2倍を活かせるように背水効果でも来るかなー、と思ってましたが。
しかし効果量やダメージが分からないので現状では何とも言えないなぁ。

●カルメリーナ
・『ウォーフープ』に「連続攻撃確率DOWN(大)」の効果を追加
・『カレイドスコープ』のデバフ命中率引き上げ、効果時間10秒に

防御ダウンの命中率、できれば効果量も上げて欲しかったものの、どちらもノータッチで新効果追加。
グラビティの命中率は上昇したものの、効果時間が10秒になってしまったことでCT9のスロウのような扱いに。(参戦者全員に効果のある点でスロウとは差別化されていますが……)
一応特殊技直前に使用して10秒以内に2ターン回せば2回分の恩恵を受けることが出来る。
ダークフェンサーの持ち味を食わないように、とのことですが、『ミゼラブルミスト』や『ディレイⅡ』に近いアビリティが存在しているので別に気にする必要はなかったのでは。
そもそもダークフェンサーは、『スロウ』『両面25%ダウン』『グラビティ』という3つのアビに加え『弱体命中率上昇』『CT-1』のサポアビという全てが揃っていることが『持ち味』なのではないかと。
このままではスタメン起用は程遠いかな、というのが感想。

●ガンダゴウザ
・『破天道』の効果を変更
変更前:敵全体に暗闇効果/確率で敵の攻撃を引き付ける 使用間隔:6ターン 効果時間:1ターン(敵対心アップ)/20秒(暗闇) 変更後:敵全体に日暈効果/日暈付与時に自分の敵対心UP
使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン(敵対心UP)/20秒(日暈)
・『無明白天』に「敵の攻撃行動のターゲットになった場合に攻撃UP(累積)」の効果を追加

ブラインドを上書きしなくなり、日暈が当たれば敵対心も3ターン上昇するように。
火力も上がり、少なくとも外れSSRと言われることはないであろうレベルまで強化されたと思います。

●ベアトリクス
・『エムブラスクの契約者』による効果延長が、敵対心をのぞくプラス効果のもののみに
『クロック・オー・デルタ』によって得た効果をカトルの『アヴィラティ』によって延長するとき、敵対心をのぞくプラス効果のもののみに

あらかじめ予告されていた通り。
デメリットとメリットを考慮しながら『ネード』を重ねていく案は良かったのですが、運要素が絡み、弱体効果が強すぎてまともに運用できず、運用できてもベアトリクスより少し前に出たナルメアに大きく劣る火力しか出せないのが辛かった。
今回の調整でそこまで安定しない性能ではなくなったはず。
イベント内容やユーステスの台詞などから元々最終上限解放を見越したキャラだと思うので、今後に期待。

●シス
・『鬼門・修羅』の効果を変更
変更前:発動時に自分のHPが少ないほど大きくステータスUP
変更後:毎ターン攻撃UP ◆被ダメージで解除
・奥義『天地虚空夜叉閃刃』に「自分に幻影付与(2回)」を追加

奥義の追加効果で分身(1ターン回避)か幻影が来るだろうと思っていたので予想通り。
瀕死時からの逆転を図るこれまでとは違い、如何にダメージを受けずに立ち回るか、という性能に。
闇属性で相性が良いキャラがいないという問題もあったものの、恐怖とバリアを持つ水着ダヌアとは好相性になったと思う。



■ニュージェネレーションズ最終上限解放
解放
48dcccc4~01

イラストからしてテンションアップしそうなので期待してる。
特にアオイドスと同じ火属性のちゃんみおに何卒……なにとぞーっ!

それにしてもイベントで登場する黒の獣、黒+ネクタイってことはcv.はあの人の可能性が……?



■ワンパン対策
・一定の貢献度を獲得しなければ武勲の輝き・栄誉の輝きが入手不可に
・「栄誉の輝き」のレアリティボーナス廃止
これ自体はありがたいが、18人HLでの『○星の輝き』や6人HLでの『○のプシュケー』のドロップも一定の貢献度を条件としないと、ワンパンはなくならないと思う。



■ムーン関連
レートは未確定ですが、あくまでガチャのおまけ&被り救済要素としてなので高めでいいと思ってる。もちろん安かったら喜んで交換するけれどね!
しかし交換品の中に『ゲイボルグ』があるのが気になる。効果や性能にかかわらず欲しいなぁ。